2020年8月20日木曜日

9月13日(日)『医者が教えてくれない育ちのアセスメント』zoom講座

昨日、このブログでも紹介した『医者が教えてくれない育ちのアセスメント』zoom講座の参加申し込みが開始しました。
お申し込み先、また講座の詳細につきましては、企画・主催をしてくださる花風社の浅見さんのブログをご覧ください。


今回、私が対談させていただくお相手は、6月に函館で開催する予定でしたコンディショニング講座での講師をお願いしていました『からだ指導室 あんじん』主宰の栗本啓司さんです。
6月の特別講座のご案内でも紹介させていただいた通り、全国各地を飛び回り、老若男女、障害の有無を問わず、一人ひとりの身体に合わせたコンディショニングの指導をされている方です。
現在、日本にいる治せる実践家のお一人です。


そして栗本さんと私の対談をより分かりやすく、また深めていただくのが、編集者さんであり、花風社を設立し、長年、発達障害の人たちとその人たちと関わる専門家と共に仕事をされてきた浅見淳子さんです。
通称赤本『自閉っ子、こういう風にできています!』(2004年)は、多くのご家庭の本棚にあると思います。
赤本から一貫して自閉っ子達がラクになる方法を探し、また彼らが社会の中で自由に、そして資質を活かしながら生きていけることを願いながら、多くの書籍を世の中に送りだしてくださいました。
正直、私もまだ明確に言語化できていない部分もありますので、その辺りも含めて、言葉のプロフェッショナルである浅見さんに対談をより良いものへと導いていただきたいと思っております。


講座の形式がzoomを使用したものになっていますが、スマホでも簡単に観ることができます。
また主催者さんの工夫により、当日、参加できない人向けに、後日録画を観る方法も用意されています。
ご興味ある方は、是非、お申し込みくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します!


0 件のコメント:

コメントを投稿