2022年10月16日日曜日

【No.1316】講座『身体アプローチも発達する!勝手に発達する身体を育てよう』に現地参加してきました!!

本当はオンラインでの受講にしてたんですね。
すでに予定が入っていたので。
だけれども、今回、講師をしてくださった松島さんの実技を目の前で見てみたい。
いや、観なきゃいけないだろう、おおくぼぉ〜!!!
だって、浅見さんの松島さんの施術を受けたあとの高揚感もビンビン伝わってくるんだもん。
私が体感することで、松島さんから教わったことを、そして松島さんという実践家をこれから出会う親御さん、子ども達に紹介することができる。
そんな想いでスケジュール調整を行い、昨日行われた講座に参加してきました。


いや~、昨日は暑かった。
半袖で十分!
若干、金曜日の興奮が体温を高くしていたかもしれませんが(笑)
高津監督の胴上げは素晴らしかった~。
私が小学生の頃、神宮で現役時代の姿を観ていたから。
村神様もよく走ったよ。
あの瞬間、球場は飛沫飛びまくり(笑)
いかんいかん、初バックネット裏で観た神宮の興奮が蘇ってしまった。。。
そうじゃなくて、今回は松島さんの講座についてレポートしたかったのに(ファン歴33年)。


今回、なんとモニター役を担当させてもらったんですね。
現地で受講できるだけじゃなくて、実際に松島さんの施術を直接、自分の身体を使って体験できる。
なんと贅沢な話でしょう。
体感に勝るものはありませんね。
やっぱり野球は生で観なきゃ、特に屋外球場の神宮で。
で開始前に、「こんな感じで今日やりますね」というお話で、ちょっと先に体験させてもらったんです。
松島さんの雰囲気、印象から手がとてもあったかい人だと思っていました。
でも最初に施術で触れられたとき、温かくもなく、冷たくもない手をされていたんです。
そして松島さんの手の輪郭、重厚感は私の肌を通して伝わってきて、数秒すると私の身体の中にその輪郭が、いや、松島さんの手の余韻がスーと入っていくような感じがしました。


あんまり大きな声では言えないんですが、わたし、相手のネガティブな雰囲気って感じちゃうんですよ。
だから、「うわっ」とか、「おもっ」とか、「嘘つき」「悪人」「本音じゃないな」とか、心の中では反射的に思っちゃうことがある(笑)
だけれども、松島さんって無色透明な感じ。
だから思ったんです、「松島さんって、純粋に目の前の人を良くしたい。それだけを想って施術されているんだ」と。


松島さんが提唱されている『療育整体』は、松島さんの「我が子がよりよくなってほしい」という親心からスタートしています。
ですからそこに「自尊心を満たしたい」「有名になって儲けたい。ちやほやされたい」などの邪心が入る余地がないのです。
松島さんの手から伝わってくる純粋で透き通った空気感は、そこにただただ我が子の健康と幸せを願う親心しかないからなんだと思うのです。
私が常々申しているように、親に勝る援助者も、親に勝るほどの真剣さと我が子に対する愛情を持った人はいませんね。
そこはどう頑張っても、いくら有名な専門家だといえども、超えることはできないのです。


実際の『療育整体』については、講座の録画を観ていただきたいですし、何よりも松島さんから直接教わってほしいと思います。
関西ぐらいの距離のご家族だったら日帰りできるので、松島さんがいらっしゃる東京都立川市にぜひ、行ってみてください。
あんまり大きな声で言えませんが、落ち着かない状態で学校に行っているくらいなら休んじゃって、立川に行ったほうがいいじゃないって思います。
平日だと予約もとれやすいかもしれませんし、何よりも教えていただいた施術を行うと、勉強や運動、遊びに向かっていける身体が自然と整っていくのですから。
学校に行くにしても、勉強がしたくなるような身体で、勉強したことがスーと入ってくるような身体で行くほうが、子ども達にとってもいいですよね。


松島さんも強調しおっしゃっていましたが、『療育整体』だけを行えばすべての課題がクリアでき、すべての子が順調に育っていけるわけではないと思います。
しかし発達援助という仕事をしている私の捉えでは、栄養療法にしろ、運動発達のヌケを育て直すにしても、未発達の感覚を育て直すにしても、問題行動を改善していくにしても、その始まりに『療育整体』を行うと、また日常的に家庭で行えていると、その後のどんな育て直し、アプローチも、子ども達の身体、神経、そして心に届きやすくなると思いました。
ですから、一人でも多くの方に知って頂きたいし、一人でも多くの方に松島さんにお会いしてほしいです。
私の発達相談と松島さんの施術、どちらにしようか迷ったら、絶対、松島さんがいいですよ!
その後、もしお金に余裕があれば、お声がけくださいませ(笑)


昨晩、帰宅後、すぐに妻に教わった施術をしました("なんて優しい夫"と言われないから自分で言ってみる)。
今朝も、起きてきた息子たちに行うと、みんな、腕の長さ、足の長さが整い、自然と(骨を使って)立てる姿勢になっていました。
上の子は朝早々と野球の試合に行ったので、きっといつもよりも動きやすい身体になっているはずです。
ぜひ、来週から始まる日本シリーズに向けてスワローズの選手たちにも受けていただきたいですね、とくに山田哲人選手、頑張って。
私も直接施術して頂けたので、今日も鏡の前で確認しても身体が整ったままでした、性格の歪みはそのままでしたが。。。(次回はこちらをメインに)
ちなみに私と息子たちが同じ方向で、妻は(当然♪)反対方向でした。


貴重な知見を教えていただいたおかげで、家族みんなの身体が整い、妻は仕事へ、息子は野球へと、良い顔で、自然な姿勢で出掛けて行きました。
発達云々も大事だけれども、やっぱりこうして家族みんなが良い状態で日々の生活を送られることが一番ですよね。
講座を主催、企画してくださった花風社の浅見さん、配信を担当してくださったお二人、当日現地でお会いした皆さま、何よりも貴重な知見を教えてくださった松島さんに心より感謝申し上げます。
どうもありがとうございました!
きっと数年後には『療育整体』の名前が定着し、さらに5年、10年後には親御さん達の中から先にスタンダードになっていると思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿