2014年後半戦突入!

10月に入り、2014年度も後半に突入しました!

9月に大学と業務提携という契約を交わし、下旬より大学の中に入り、支援を行わせていただいています。
まだ携わって日が浅いですが、発達障害を持った学生が少なくない印象を受けました。

発達障害の学生は、学力はあるものの、チームで活動を行ったり、自分で計画を立てて講義や論文を作成したりしなければならないことに苦労している場合が多くあります。
高校までの学校生活とは大きく異なる大学生活を安心して学ぶことができ、社会へ飛びだってもらえるように応援していきたいと思います。

全国的に見ても、カウンセラーではなく、発達障害専門のスタッフを中に入れることは珍しいことだと思いますので、是非、大学の職員の方たちにも「大久保を入れてよかった」と思っていただけるように頑張っていきます!
全国の大学に、発達障害専門スタッフが入る日が来るまで☆


コメント

このブログの人気の投稿

【No.1316】講座『身体アプローチも発達する!勝手に発達する身体を育てよう』に現地参加してきました!!

【No.1358】体軸が育つ前の子と、育った後の子

【No.1364】『療育整体』を読んで