2015年12月7日月曜日

人間と動物の間で生じる葛藤

我が子がひきこもり状態の親御さんに

支援者は

「温かく見守りましょう」

「成長を待ちましょう」

そして

「受け入れましょう」と言う

でも

親御さんは受け入れられるはずがない

だって

一人で生きていけるようにするため

子育てをしてきたのだから

すべての動物は

我が子が自分の足で生きていけるように子育てを行う

だから

支援者の言葉が親御さんの中に葛藤を生じさせる

人間と動物の部分で揺れ動く

本当の支援者は

その人が持つ成長する力

親御さんが持つ養育する力

その2つを支援する

0 件のコメント:

コメントを投稿